COOK会主宰者。
管理栄養士、調理師の資格を持つ。
某メーカーで管理栄養士としてはたらく。
物心ついた頃から料理番組ばかり見ていた幼少期。
料理に携わるために管理栄養士を取得したが、料理をもっと本格的に学びたいという思いが高じて、会社を辞め、製菓・製パン専門学校に通いながら、代々木八幡のせきぐち亭で腕を磨いたり、料理教室の助手などをつとめる。
お店の定休日を利用した日曜カフェではパンを焼いて、手作りハンバーガーカフェをオープン。
その後、代官山のパン屋のオープニングスタッフとして参加。
次女の出産で仕事を休んでいる間を利用し、お友達に料理を教えていたところ、それが口コミで評判となり、COOK会スタートとなる。

COOK会への思い。
本や雑誌のレシピを見ても伝わらない細かなコツを丁寧に伝えたいという思いと、料理の楽しさや自分の作ったものを家族や友達に食べてもらう喜びを伝えたくて、COOK会を続けている。
現在は、親子COOK会、大人COOK会、小学生COOK会など、様々な料理教室を開催し、和洋中、ケーキ、パンなど様々な料理を指導している。
そのほか、カフェやレストランにケーキを卸したり、雑誌へのレシピ開発、料理、スタイリングを行なったり、企業とのタイアップレッスンや、企業主催の料理教室の講師など、幅広く活躍している。

office コココト 代表。
兼 営業 兼 経理 兼 広報 兼 助手、つまりCOOK会の何でも屋。
そして、杉並区主催のアロマ講座の講師を時々やったり、
時々TVドラマや映画や舞台のシナリオを書いたり。
趣味はフットサルと家庭菜園とヨガ。
そんな感じです。
よろしくお願いします。

コココトの意味
「ココ」というのは家を意味していて、「コト」というのは「コトコト」とシチューを煮る音を表現しています。
家で料理するという意味を込めました。
シチューを煮るような、ゆったりとした時間もイメージしています。
また、「コト」というのは「事」も意味していて、「ココ」から「事」を始める
というような意味も少しだけ含めています。

2歳から料理を始める。2年生の時から自分の気に入った料理のレシピをファイルし「mappyレシピ」を作っている。
料理のレパートリーは15品ぐらい。得意料理はローストポークとだし巻き玉子。

料理大好き、パンづくり大好き、吉祥寺動物園のモルモットも大好き。
得意料理はパン。やっぱりパン大好きだもん。




ようこそCOOK会のHPへ


沼津 りえ